HOME > 即日キャッシングについて > カードローンとキャッシングの違い

カードローン

カードローンとはカードを使ってお金を融資してもらうもので、ATMやキャッシュディスペンサーなどを使い融資限度額以内ならいくらでも引き出すことができる方法です。支払いは一括払いではなく分割が基本で、リボ払いが多くなっています。
カードローンを提供している所は、銀行や消費者金融などが主で、カードを持っているだけなら無料です。クレジットカードのように年会費がかかったり、ショッピング枠はありません。純粋に融資のみのカードと思えば良いでしょう。

キャッシングとは?

キャッシングとはクレジットカードに付いているキャッシング枠を利用してお金を引き出す方法をいいます。また、カードローンも一種のキャッシングの一つです。
カードローンのようにATMからお金を引き出すことが可能で、限度額以内なら自由に融資を受けられます。支払い方法もリボ払いや分割払い、一括払いなどの方法があります。キャッシングとはカードを使ってお金を借りる方法ですが、クレジットカードのようにショッピング枠が付いたものも存在しており、カードを使ってお金を引き出すという意味で使われています。

即日キャッシングはカードローン?

では即日キャッシングは何を表しているかというと、直ぐにお金を融資してもらうという特性上、カードローンを示していることが多くなっています。クレジットカードは申し込んでからカードが届くまで日数がかかりますが、カードローンは当日にカードを受け取り融資してもらうことも可能です。
つまり即日キャッシングが可能なのは、申し込んだ日に融資が受けられるカードローンのみなのです。クレジットカードもカードさえ持っていれば即日融資は可能ですが、それでは事前に申し込まなければなりません。

>>即日キャッシングにおすすめのローン会社はコチラ

このページのトップに戻る