HOME > 審査について > 審査の注意事項

申し込み内容は正確に

キャッシングに申し込む際には、申し込み内容は正確に記載してください。どうせ分からないだろうと勝手に判断せず、現在の状況を正しく申告したほうが審査には有利となりやすいのです。
嘘の申告をしたことがバレると印象が悪くなり、たとえ条件に満たしていても断られてしまうことがあります。他社の借り入れ状況や、年収の面は嘘を付きたくなる項目ですが、正直に申告すれば問題ないこともあります。これらは隠してもちゃんと調べられるためわかってしまうのです。

即日融資のためには書類を事前に用意する

キャッシングの中でも即日融資が希望なら、必要となる書類は事前に準備しておきましょう。
本人確認となる書類はもちろんのことですが、借り入れ金額によっては所得を証明する書類も必要となります。会社から請求したり、税金の支払いの証明書などを別途用意する必要が出てきます。ただし、業者によっては給料明細でもOKとしている所はありますので、事前に確認してみて下さい。
書類は当日提出できなければ審査が受けられず、即日融資が不可能となってしまうことがあります。

申し込みブラックを避けよう

一般的なブラックリストとは、過去にローンの延滞を繰り返した人や債務整理をした人のことをいいます。しかし、ブラックの中でも申し込みブラックというものもあるため注意しましょう。
これは一度に多数の申し込みをした人が当てはまります。短い期間に一度に申し込んだとすれば借入総額が多額になってしまうリスクや、他社で断られた人とも判断することができます。金融業者にとってはリスクが高い人物と判断されかねません。申し込む際には2〜3社くらいまでに留め、5社以上は避けるようにしてみて下さい。

>>即日キャッシングにおすすめのローン会社はコチラ

このページのトップに戻る